調布にある料理教室【K'sk(ケイズケイ)】へようこそ

先週末から突然、真夏日・・・」

どうしたのでしょうか???

そんなこんなで、モソモソするお菓子より

喉越しの良いお菓子、「水ようかん」に変更してのご紹介です。

お正月に使いきれなかった❝栗の甘露煮❞が残っていましたので

勿論、水ようかんだけでも、美味しいです!

いろんな器に入れて楽しんでください。

水ようかん②

 

 

 

 

 

 

 

***水ようかん***

【材料】50~60mlの容器7~8個

こしあん(市販)      300g   水          300ml

栗の甘露煮        7個     粉寒天                                  2g

★こしあんでもつぶあんでもお好きな餡を使って下さい。

★つぶあんを使うときは栗の甘露煮は入れない方がいいと思います。

水ようかん①

 

 

 

 

 

 

 

水ようかん③

 

1)鍋に粉寒天と水を入れて、

強火でかき混ぜながら加熱する。

 

 

 

 

水ようかん⑤

 

沸騰したら

弱火にして

1分程よく火を入れる。

 

 

 

水ようかん⑥

 

2)1)にこしあんを数回に分けて加え、

その都度、

綺麗に溶かしてから次を加える。

 

 

 

水ようかん⑧

 

3)完全にとかしたら、

ザルなどで2)を漉す。

 

 

 

 

水ようかん⑩

 

4)水で濡らした容器に、

3)を注ぎ、

 

 

 

 

水ようかん⑨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水ようかん⑪

 

上からカットした

栗の甘露煮を散らす。

 

 

 

 

水ようかん⑫

 

5)粗熱が取れたら、

冷蔵庫で1時間程冷やし固める。