調布にある料理教室【K'sk(ケイズケイ)】へようこそ

私の子供の頃5月は、いちごが沢山食べられる季節でした。

今はハウス栽培などでこの時期は、そろそろ終わりになる頃です。

お誕生日には、母がいちごのショートケーキを

用意してくれたことが思い出されます。

母の日のデザートはやはり❝いちご❞で・・・

自粛生活で粉類が不足している様なので

粉を使わずに出来るお菓子で

❝いちごのババロア❞を企画しました。

いちごのババロア⑫

 

 

 

 

 

 

 

簡単なので作ってお母さんにご馳走してあげてください!

***いちごのババロア***

【材料】80ml×5個

いちごのババロア①

 

 

 

 

 

 

 

いちご      200g     生クリーム(35%)    150ml

いちご(飾り用)  人数分〔冷凍のいちごはババロアのみに使用する〕

グラニュー糖   50g      粉ゼラチン        5g

(上白糖なら35~40g)         ゼラチンをふやかす水   大さじ2

レモン汁     小さじ2

 

いちごのババロア②

 

1)粉ゼラチンは

水大さじ2杯の中にふるい入れ、

混ぜて10分程ふやかしておく。

 

 

 

いちごのババロア③2)いちごはヘタを取り、

ラップを敷いたまな板の上で

フォークなどの背で潰す。

★いちごはすりおろしてもよい

耐熱ボウルに入れる。

 

 

いちごのババロア④3)2)砂糖を加え混ぜ、

ラップをし

電子レンジで20秒加熱して

しっかりと砂糖を溶かす。

ラップを外し冷まして、レモン汁を加える。

 

 

いちごのババロア⑥4)1)ふやかしたゼラチンの器の底に湯で溶かし、

液体に戻す。3)の中に入れて、

手早く混ぜる。

湯せん以外はレンジで10秒加熱する。

溶けてない時はさらに10秒加熱する。

(掛け過ぎない様に・・・)

 

いちごのババロア⑦

 

5)生クリームをボウルに入れ、

底を氷水に当てながら、

6分立て(生クリームに筋が出る位)

泡立てる。

 

 

いちごのババロア⑧

 

6)4)の中に5)生クリームを

加えよく混ぜる。

底の部分からも混ぜ合わせる。

 

 

 

いちごのババロア⑨

 

7)器に注ぎ入れ、

冷蔵庫で1~2時間程冷やし固める。

お急ぎの方は

バットに氷と水を入れてから冷蔵庫へ

1時間程で食べられます!

 

 

 

いちごのババロア⑩

 

8)飾り用のいちごは

左右斜めに包丁を入れ

ハートを作る。

1個を2つに切る。

 

 

いちごのババロア⑪

 

9)飾り用のいちごと共に

生クリーム・ミントの葉などで飾る。