調布にある料理教室【K'sk(ケイズケイ)】へようこそ

子どもの頃、この時期お墓参りに行くと墓地のあちこちに咲いていた

“彼岸花”・・・当時は通称”死に花”等と言われて余り好きになれませんでした。

ところが、毎年カレンダーを頂いている菊地先生の撮影された美しいお花の写真の中に、

私の抱いていた彼岸花のイメージが、大きく変わる数々の写真が有り、

おかげで彼岸花が好きになりました(^-^)

花③

 

 

 

彼岸花・・はまたの名を

“曼珠沙華”(まんじゅしゃげ)・”リコリス”等と呼ばれ

近頃では花屋さんでも扱われています。

 

蕾の時は小さなお花ですが、

開花すると長い雄しべと雌しべを持つ6弁花を数個輪状のとても華やかなお花となります。

我が家も一晩で開花しました。

 

花②

この写真では、本来の紅い色が

お伝え出来ないのが、

とても残念です”(-”"-)”